コーラで晩酌

音楽とかギターとか初心者に向けた教則記事だったりコラムだったりエッセイだったり

曲を作るうえでパクリと言われないためには

クリエイターとしてやっていく上で気を付けないといけないのが盗作疑惑。

つい昨日にもAAAの末吉秀太氏のソロ名義の楽曲がコピーした音源を提出した楽曲だということが発覚しました。(2018/04/18現在)

こちらの方は盗作してたものをそのまま提出してたため、言い逃れが出来ないものですが、中にはただ似ているだけという楽曲も多く存在しています。

 

0から1を作れない

特に楽曲やイラストを創作している方にはわかると思いますが、無意識に過去に見たもの聴いたものに似てしまったということはあるのではないでしょうか。

 

イラストであれば過去に見た構図だったり、過去に見た背景、配色だったり

曲であれば過去に聴いたメロディだったり。過去に聴いたリフだったり

 

0から1を創るということは本当に難しいからだと思います。

 

どんな人でも創作をするということはそれまでの経験則に基づいて創作すると思います。

・料理をするなら今までレシピを見て作ってきた経験に基づいて

・イラストを描くなら今まで見てきた、真似して描いてきた絵に基づいて 

・曲を作るなら今まで聴いてきた、コピーして弾いてきた曲に基づいて

 

などです。

 

元の料理を作ったことないのにアレンジレシピなんて作れるわけありませんし、色々な料理を作ってきたからこそオリジナルの料理を作れるようになる。

 

今まで真似して描いてきたイラストがあるから、自分オリジナルのイラストが描けるようになる。

 

今まで曲を聴いたり、コピーしたりしたからオリジナルの曲が作れるようになる。

 

そういうものだと思います。

 

曲を作るうえで使える音の少なさ

今まで例えとして料理やイラストの話をしてきましたが曲作りでの話に集中します。

曲を作る上で使える音の少なさです。

基本的な音は12音であり、それが繰り返されているだけです。

さらにスケールアウトをしないようにするとさらに少なくなります。

コード進行などは王道進行というものがあるように聞こえが良いコード進行はある程度決まっています。

その中でメロディが似たりコード進行が似たりすることは仕方ないことだと思います。

 

パクリと判断されるのはどういったものなのか

個人的にパクリと言われている曲がどういったものなのか分析したことがあります。

その際一番多いのがメロディが似ているものはパクリと言われることが多いと感じました。

音楽をやっている人であると後ろでなっている曲のコード進行などに耳が行きますが、音楽やってない人の大多数はメロディに一番耳が向くと思ます。

そういったこともあってメロディが似ているとパクリと言われることが多いのでしょう。

その次にリフです。

リフというのはコードを弾くよりも聞こえやすく、印象に残ります。それが似ていると音楽をやっていない人も聞こえてしまうためでしょう。

 

 

 

 

 

パクリと言われないためには

メロディやリフが似るというこはよくあることだとは思います。自分で作った曲だが聴いてみるとサビのメロディが軟化の曲と全体的に似てしまった。

そういった際に色々と周りから言われないためには丸パクリにならないということが必要だと感じています。

 

コード進行が4展開する曲であれば1→2のところまではメロディ似てても3→4のメロディを変えてしまえばそれはれっきとしたオリジナル曲になると私は思っています。

あくまで似ているであって同じメロディだったらそれはパクリと言われても仕方ないとは思います。

またサビだけ似てるとしても他のところが似てないのならそれはオリジナルと言えると思います。

このサビを使って他の曲にしようとBPM合わせてコード進行合わせてってしてしまうとそれはパクリになると思いますが、作ってる途中で似てしまったというのは致し方ないと思います。

 

最後に

パクリについて色々言ってきましたがあくまで個人的な意見です。

例えば↑の「コード進行が4展開する曲であれば1→2のところまではメロディ似てても3→4のメロディを変えてしまえばそれはれっきとしたオリジナル曲になると私は思っています。」という部分ですが、私は思いますが中にはそれはパクリだという人もいると思います。

どこからがパクリでどこからがオリジナルというのはなかなか難しいのですが、完全に証明するには裁判で勝つといったことになるのでしょうが、裁判にお金や時間が掛かりますし認められるかが未知数とあって起こす人もいない状態でしょう。

だからこそ今回の様にキーを変更し少しアレンジって形でない場合は基本的にはオリジナルと認められるのではないでしょうか。

 

私はパクリがいいと言っているわけではないです。

しかし、曲を作っていく上でオリジナル曲になるまでに何かの曲に似ている曲を作ってしまうというプロセスは誰しもが通る道だと思います。

そういった曲が出来てしまった際に少しでもトラブルを避けるにはこうしたらいいのではという提案です。